Zation

Webはこちら

Language
  • japan
  • english

アメリカ事業所

事業所紹介

  • 事業所紹介
  • 事業所紹介 沖縄BPOセンター
  • 事業所

マンハッタンの主要的な商業エリアであるタイムズスクエアを拠点に
現地に精通したスタッフが海外展開を支援します。

金融街と近接したニューヨークのマンハッタンと、西海岸エリアをカバーするサンノゼに拠点を配置し、米国における市場調査・マーケティング調査・海外販路拡大支援・法人設立・人事・総務・経理・ヘルプデスク(サポートデスク)・システム導入・オフィス・英語通訳の手配まで、海外展開のあらゆる局面において支援することができます。
現地にネットワークを持っており、事象に精通したスタッフが海外パートナーとして包括的に支援します。

ニューヨーク事業所イメージ写真1 ニューヨーク事業所イメージ写真2 ニューヨーク事業所イメージ写真3 ニューヨーク事業所イメージ写真4 ニューヨーク事業所イメージ写真5 ニューヨーク事業所イメージ写真6

サービス内容

主なサービス内容

海外マーケットへの展開には、解決しなくてはならないさまざまな問題があります。

展開前の市場調査から、進出形態、オフィスの選定や人事、現地スタッフとの英語や現地の言語でのコミュニケーション、法的な手続きや認可、リスク想定など、どれもノウハウが無い状態で達成するには困難で、現地に精通したパイプ役ともいうべきパートナーが必要不可欠になります。

Zationでは、包括的に海外展開をサポート。 コンサルティング、業務のアウトソーシングや、英語、中国語、韓国語での対応が可能なコールセンターの開設、サポートデスクまで、あらゆる業務をサポートいたします。
対応は優秀な日本人スタッフが高いホスピタリティで提供します。

「海外展開のノウハウが欲しい」「英語以外の言語にも幅広く対応できるようにしたい」
「外国人のお客様にも、日本人ならではの気配りで対応したい」
「サポートデスクや諸業務もトータルでサポートして欲しい」などといった、多くの企業様の悩みを解決し、海外進出を全面的にバックアップさせていただきます。

Zationだからできること

Zationの強み

スピーディな対応と、現地に精通したスタッフがいることがZationの強みです。
アメリカ(ニューヨーク)、香港に事業所を持っており、サポートセンターにおいては、 アメリカ(サンノゼ)、中国(北京・上海・深圳)、韓国(ソウル)、台湾(台北)、タイ(バンコク)、 インドネシア(ジャカルタ)の各国に拠点を置いています。
この圧倒的なネットワークにより、 海外進出時に課題となる諸外国の人脈や、マーケットに対する知識不足などの懸念を解消することができます。

さらに、マーケティング調査から事業化調査、現地法人設立、レンタルオフィスの手配、 お問い合わせ窓口の設置、ヘルプデスク(サポートデスク)、経理・総務の業務サポート、さらにはオンサイト保守、英語を含む外国語対応まで、 ワンストップで安心してご依頼いただけることも、多くの企業様に信頼されている理由のひとつです。

Zationはより多くの日本企業が世界マーケットへ挑戦できるように、全力で支援をさせていただきます。

Zationの主な実績内容

アメリカの調理器具販売会社について

導入前の状況
主に和食レストランのシェフに包丁を販売する、ニューヨークの調理器具販売会社様からのご依頼。
レストランの多いエリアに事業所を構え、長年の実績から固定客も多く、経営状態も良好でしたが、リーマンショックの影響で景気が停滞したことで、周辺レストランの数が減少するとともに売上げも減少。
そのため、新たな売上げを確保するための営業ルート開発を模索されていました。

ご提案内容
まずはZationが現状調査後、過去の顧客リストを分析し、すでに包丁をご購入されたお客様に対して、商品メンテナンスのフォローアップ戦略をご提案させていただきました。
具体的には電話営業や直接訪問により、包丁を研ぐサービスを提案し、その際に新品の包丁をアピールするという戦略でした。

導入後の状況
経営者は日本人、顧客は中国人、そしてマーケットはアメリカ。 日本語・中国語・英語の3カ国語を駆使し、サイト構築や営業アプローチを開始。
その結果、中国人シェフという既存のマーケットを開拓することができ、新たな営業ルート、見込み客を獲得できました。
包丁のメンテナンスが主体となる定期的な訪問という明確な理由ができたため、顧客満足を高めると同時に、 新たな商品を提案できるシーンを創出でき、落ち込んでいた売上げも回復しました。

日・中・英の3カ国語を駆使してWEBサイトを構築。

包丁メンテナンスで定期的なコミュニケーションを創出。

アメリカの電機メーカー

導入前の状況
日本進出を果たしたニューヨークの電機メーカー様からのご依頼。
家電量販店や大型スーパーマーケットを中心に、高品質で廉価なコストパフォーマンスの高いLEDテレビ、タブレットを販売することになったため、日本国内でのお客様対応ができるサポートセンターの構築が急務となりました。

ご提案内容
修理受付サービスに重点を置いたサポートセンターをご提案しました。
日本での展開イメージと、マーケットをスピーディに把握し、ご依頼いただいた企業様がアメリカにいながらにして、わずか1ヶ月で日本でのサポートセンターの運用を開始させることができました。
さらに、初期費用をゼロに抑えることができ、自社でコールセンターを構築するよりも大幅にコストを抑えることができました。

導入後の状況
サポートセンター開設当初から専門知識の高いスタッフを揃え、万全なチーム体制を構築。
サポートセンターに蓄積された情報をスマートフォンで常時確認できる環境をつくり、顧客情報の共有化も並行して展開。
さらに、スタッフの製品の技術習得トレーニングを継続的に行いました。
その結果、初進出の日本市場において、早期に顧客満足度を向上させることができました。

技術習得トレーニングなど、顧客満足度を高めるプログラムを実施。

初進出の日本市場において、認知度向上や企業ブランディングをサポート。

日本のカラオケ店海外進出

導入前の状況
アメリカ進出を検討していたカラオケ店を運営する企業様からのご依頼。
成功するための大きなポイントとなるクレジット決済システムの構築をはじめ、販売管理や現地従業員への給与支払いにいたるまでのバックオフィス運用が大きな課題でした。

ご提案内容
店舗運営コンサルタントの立場として、店舗運営の現状を分析。同時にアメリカでのZationのネットワークを活かし、アメリカのクレジット決済会社との連携による決済システムをスピーディに構築しました。
さらに商品管理のためのPOSシステム、カードによる給与支払いまで、総合的なビジネスサポート体制を構築しました。
それらのすべてをご依頼いただいた企業様が日本にいながらにして、迅速に海外での店舗運営システムを構築できたため、時間の面でも費用の面でも想定していた予算に対して、大幅にコストを抑えることが可能となりました。

導入後の状況
煩雑なバックオフィス機能をアウトソーシングで構築できたため、店舗運営面での接客サービスに専念でき、お客様の満足度向上につながりました。
また、POSシステムの導入により、棚卸や在庫状況など、厳正な商品管理が可能になり、現地従業員のモチベーション向上や不正抑制に効果を発揮。
さらに、POSシステムは24時間対応のヘルプデスクサービスがサポート対応しているため、万が一のときでも業務が止まることもなく、万全のバックアップ体制となっております。

店舗での接客サービスに専念でき、スピーディに顧客満足度を向上。

POSシステムの導入により、業務の生産性を向上させ、従業員の不正も抑止。

事業所詳細

住 所:Zation Corp(America)
〈Times Square Office〉
1501 Broadway Suite 12077 New York,NY 10036

連絡先:+1-646-571-2202

お問い合わせ情報 お問い合わせボタン

サービス 導入事例 会社案内 事業所紹介 採用情報 お問い合わせ
   
  • japan
  • america
Copyright©Zation All Rights Reserved.