Zation

Webはこちら

Language
  • japan
  • english

アメリカ進出の日本企業向け総合支援

BPO導入事例

  • CASE01 ヘルプデスク
  • CASE02 お客様センター
  • CASE03 ヘルプデスク
  • CASE04 バックオフィス
  • CASE05 マーケティング支援サービス
  • CASE06 お客様センター
  • CASE07 バックオフィス支援及びマーケティングサービス
  • CASE08 ITサポート
  • CASE09 総合支援サービス

日本から海外進出も支援!経理や商品管理などバックオフィス機能を構築!

日本の中小企業、小売店やチェーンストアなどの海外事業をサポート!
決済から販売管理や給与支払まで、バックオフィス機能を海外で構築!

日本の飲食店 【日本から米国への事業展開】

グローバルサポート 【バックオフィス支援】

◇導入時期:2010年〜、準備期間:1ヶ月

導入前の問題点

日本で飲食店を展開している企業がアメリカへ初出店。
そのためには、アメリカでのクレジットカード決済システムをはじめ、販売管理や経理などのバック
オフィス業務の構築が重要課題となりました。
しかし海外出店は初めての経験で、まったくノウハウのない中での船出でした。

問題点のポイント

● 日本企業がアメリカへ出店、バックオフィス業務をアウトソーシング。

● アメリカにおけるクレジットカード決済システムの導入。

Zationの提案

アメリカに拠点があり、現地でのBPOサービス導入実績があるZationは米国のネットワークを活かし、
アメリカのクレジットカード決済会社との連携による、決済システムを導入。
さらに商品管理のためのPOSシステム、カードによる給与支払まで、総合的なビジネスサポートサービスをご提案しました。
そして、現地ではZationスタッフが日本語や英語で調整ミーティングを積極的に展開。
迅速に海外の店舗運営システムを立ち上げるため、時間的にも費用的にも大幅なコスト削減を実現しました。

提案のポイント

● アメリカのクレジットカード決済会社と連携。

● 在庫状況の把握など、商品管理のためにPOSシステムを提案

提案のポイント

導入後の効果

バックオフィス機能をアウトソーシングしたため、店舗運営面では接客サービスに専念。お客様の満足度向上につながり、飲食店は順調にスタートしました。
また、POSシステムの導入により、棚卸や在庫状況など厳正な商品管理が可能になり、現地従業員の不正抑制に効果を発揮。
さらにPOSシステムには、24時間対応のヘルプデスクサービスがあり、万一の時も安心のバックアップ体制です。

導入後の改善ポイント

● バックオフィス業務のアウトソーシングで固定費を圧縮。

● 店舗での接客サービスに専念、顧客満足の向上につながる。

サービス 導入事例 会社案内 事業所紹介 採用情報 お問い合わせ
   
  • japan
  • america
Copyright©Zation All Rights Reserved.